一言腰痛と言っても、原因は様々です。ぎっくり腰のような急性腰痛もあれば、年単位の慢性腰痛もある。腰痛のみで、背骨の異常や坐骨神経に問題ない場合もあれば、これらの問題と併存する場合もある。従って、治療のときの方針も異なって来る。
鍼灸院の場合は、病院と違って、高度な医療機器による検査はできないので、鍼灸師の手や五官を使って、情報を収集、分析して、結論を出さなければなりません。この過程はとっても大事です。診断が間違ったら、治療方針も正しく決められませんし、正確な治療もできません。勿論、所期の効果もあげられません。
当院では、皆様のお蔭様で、中国の臨床経験も含め、30年以上の臨床診療経験を基に、基本的に満足な診断を日常的に行っており、それに基づいて有効な腰痛の鍼灸治療をして参りました。
具体的に当院は、脊椎及び坐骨神経症状の伴わない腰痛に対しては、中国式な電気鍼を用いて治療に当たっています。その上、急性か慢性かによって、または体質的に陽性か陰性、または虚弱的か丈夫的かによって、補的な治療や、暖める治療、またはそれらと反対的な治療を選択します。
腰痛は薬を服用することで、一時しのぎことはできても、根本的な治療にはなりません。自画自賞ではありませんが、腰痛の治療はやはり鍼灸の方が効果的だとわたくしは思っています。

腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり分離症、変形性脊椎症などによる腰痛や坐骨神経痛などの鍼灸治療は、ここを参照してください。

電話でのお問い合わせ: 診療時間内(9:00~19:00): 022-393-6662

            診療時間外: 080-4516-4633

メールでのお問い合わせ: 下記お問い合わせフォームをお使いください。

お問い合わせ項目(必須)
 お問い合わせご予約その他

お名前 (必須)

お電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

内容
 ・お問い合せ、その他は内容をご記入ください。
 ・ご予約の場合は希望日時をご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

ご入力された情報を送信後に確認のための自動返信メールが届きます。万が一、折り返しの自動送信メールが届かない場合は、入力されたメールに誤りがある可能性がありますので、メールアドレスをご確認下さいますようお願いいたします。