肩こりは、病名ではなく、症状名であり、例え症状がどんなにつらくても、病院では真剣に扱ってもらえない場合が多い(もともと、真剣に扱っていただけても、ビタミン剤や湿布等、根本的な治療法とならないことが多い)。はりがちょっぴり怖いと言う方はコリが溜まって我慢できなくなった都度、マッサージ院へ通い、こりを解いてもらいながら、何とか仕事の日常をこなしていますが、年月が経って、症状が重くなるとマッサージだけではつらい症状が改善できにくくなります。大体この段階で、皆様は勇気を出して、鍼治療に訪ねて来ます。

私は鍼灸を従事していますが、学術な面では可能な限り中立的に書きたいと思っています。頑固な肩こりはやはり中国式な電気鍼をされた上で(電気針をしながら、心地よく温めてくれる遠赤外線治療器もかけます)、中国式マッサージである推拿を施した方が、「かゆいところに手が届く」ような効果が得られると思いますので、肩を凝っている皆様、鍼を怖がらないで、是非一度勇気を出して治療にいらしてください。想像だけでは鍼治療は怖いと思いがちですが、実際に受けてみるとほとんど痛みは感じませんので、ですから、私のところでは三ヶ月の赤ちゃんでも、泣かずに鍼治療を順調に受けていますよ。

電話でのお問い合わせ: 診療時間内(9:00~19:00): 022-393-6662

            診療時間外: 080-4516-4633

メールでのお問い合わせ: 下記お問い合わせフォームをお使いください。

お問い合わせ項目(必須)
 お問い合わせご予約その他

お名前 (必須)

お電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

内容
 ・お問い合せ、その他は内容をご記入ください。
 ・ご予約の場合は希望日時をご記入ください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

ご入力された情報を送信後に確認のための自動返信メールが届きます。万が一、折り返しの自動送信メールが届かない場合は、入力されたメールに誤りがある可能性がありますので、メールアドレスをご確認下さいますようお願いいたします。